ホワイトSEOでがんばります!

こんにちは!

インハウスSEO担当の俺です! オレオレ詐欺じゃないですよ!(さぶー)

さて、今日は、うちの会社のサイトにバックリンクを貼りました。

バックリンクって言っても、そんなブラックバリバリではありませんよ。

社員のブログから、リンクを送っただけです。

まぁ、もしかしてグレーなのかも知れませんが、難しいところですね。

でも、その社員のブログは一生懸命書いています(俺が)

結構役に立つと思います。

だから、まぁ、ユーザーの役に立つ高品質なコンテンツじゃないかなぁ・・・と思っているわけですね。

Google様、お願いですから、ペナルティはくれないでくださいね。。。

お客様は神様だし、Google様も神様です。

今日もこれから、いろいろなコンテンツづくりを始めます。やはり、基本はホワイトだと思いますので、がんばって制作しますよ!

ブラックハットはよくないよ!

SEOには、ブラックハットとホワイトハットという言葉があります。
ブラックハットとは、Googleのルール違反の悪いSEOのこと。ホワイトハットとは、Googleのルールを守った正しいSEOのことです。
前回、バックリンクの話をしましたが、自作自演でバックリンクを貼る行為もブラックハットです。
ただし、Googleも、バックリンクを他人に貼られることは、検索順位の向上に効果があることを認めています。
自作自演がいけないのです。やはり、良質な記事を書き、そして、多くの方に読んでもらい
「この記事にリンクを貼ろう!」と思ってもらうものでなければいけません。
そのように頑張って正しい努力をすることがホワイトハットSEOなのです。
まじめにコツコツ。もちろん、ホワイトハットSEOには時間がかかります。
これはあくまで個人的な感覚ですが、ホワイトでは10対策をして、1効果が出る、と考えるぐらいがちょうどよいようです。
ブラックハットSEOだと、10対策をして、10効果がでる・・・それぐらいスピード感が違います。
ですので、思わずブラックに走りたくなる気持ちは分かります。
しかし、ブラックをすると、いつGoogleのペナルティが来るかわかりませんので、ビジネスとしては安定しません。やはりホワイトで行くべきでしょう。