Webコンサルティングとレンサバ

Webコンサルティングの人にレンサバの選び方を教えてもらいました。いろいろありますね。ほんと、大変だ~

ずばり使い勝手やサポート体制に対する利用料金のコストバランスがよくて納得できる、レンタルサーバー業者を見つけることが大切なことなのです。普通のパーソナルユースならば、業者に支払う利用料金が毎月約1500円以下のレンタルプランを最初におすすめさせていただいています。
現実的にレンタルサーバーの10年以上という使用歴の貴重な体験を十分に活用して、比較してみるための多くの情報を、できるだけじっくりとコメントしたということです。参考にしていただければこれ以上の幸せはありません。
新規購入してからだいぶ時間が経過しているドメインについては、検索エンジンにおいて優先して上位に掲載される流れがあるのですが、もし利用するレンタルサーバーの変更があった場合でも、利用しているアドレスは何も変わりません。
経験、知識ともに乏しい初心者の方なのであれば、新規でレンタルサーバー、ドメイン両者を合わせて取得するのであれば、スタートからサーバーもドメインも申し込むつもりで、利用するレンタルサーバー業者の選択をしてください。
法人や店舗などの業務用としてのサーバーを迷っているなら、かなり高い性能の専用サーバーを最もおすすめしたいのです。料金は高くても共用サーバーと比較してみると、まずディスク容量がとても大きく、ほぼすべてのプログラム言語に対応しているためです。
ドメインっていうのは、金額が安ければ安価なほど嬉しいわけですから、普通は独自ドメインについては、あなたが申し込んだレンタルサーバーと一緒のところにわざわざ無理して委託しなくても、信頼度と低価格によってチョイスいただくのが、良いと断言します。
実際のレンタルサーバーを1台完全に占有して利用できる、まがい物ではないスペックの高い専用サーバーと、権限等を仮想機械内で付与することで、複数で使っていても1台のサーバーを1ユーザーだけで独占で使えるように見えるリーズナブルな「仮想専用サーバー」が存在します。

ホワイトSEOでがんばります!

こんにちは!

インハウスSEO担当の俺です! オレオレ詐欺じゃないですよ!(さぶー)

さて、今日は、うちの会社のサイトにバックリンクを貼りました。

バックリンクって言っても、そんなブラックバリバリではありませんよ。

社員のブログから、リンクを送っただけです。

まぁ、もしかしてグレーなのかも知れませんが、難しいところですね。

でも、その社員のブログは一生懸命書いています(俺が)

結構役に立つと思います。

だから、まぁ、ユーザーの役に立つ高品質なコンテンツじゃないかなぁ・・・と思っているわけですね。

Google様、お願いですから、ペナルティはくれないでくださいね。。。

お客様は神様だし、Google様も神様です。

今日もこれから、いろいろなコンテンツづくりを始めます。やはり、基本はホワイトだと思いますので、がんばって制作しますよ!

ブラックハットはよくないよ!

SEOには、ブラックハットとホワイトハットという言葉があります。
ブラックハットとは、Googleのルール違反の悪いSEOのこと。ホワイトハットとは、Googleのルールを守った正しいSEOのことです。
前回、バックリンクの話をしましたが、自作自演でバックリンクを貼る行為もブラックハットです。
ただし、Googleも、バックリンクを他人に貼られることは、検索順位の向上に効果があることを認めています。
自作自演がいけないのです。やはり、良質な記事を書き、そして、多くの方に読んでもらい
「この記事にリンクを貼ろう!」と思ってもらうものでなければいけません。
そのように頑張って正しい努力をすることがホワイトハットSEOなのです。
まじめにコツコツ。もちろん、ホワイトハットSEOには時間がかかります。
これはあくまで個人的な感覚ですが、ホワイトでは10対策をして、1効果が出る、と考えるぐらいがちょうどよいようです。
ブラックハットSEOだと、10対策をして、10効果がでる・・・それぐらいスピード感が違います。
ですので、思わずブラックに走りたくなる気持ちは分かります。
しかし、ブラックをすると、いつGoogleのペナルティが来るかわかりませんので、ビジネスとしては安定しません。やはりホワイトで行くべきでしょう。