ブラックハットはよくないよ!

SEOには、ブラックハットとホワイトハットという言葉があります。
ブラックハットとは、Googleのルール違反の悪いSEOのこと。ホワイトハットとは、Googleのルールを守った正しいSEOのことです。
前回、バックリンクの話をしましたが、自作自演でバックリンクを貼る行為もブラックハットです。
ただし、Googleも、バックリンクを他人に貼られることは、検索順位の向上に効果があることを認めています。
自作自演がいけないのです。やはり、良質な記事を書き、そして、多くの方に読んでもらい
「この記事にリンクを貼ろう!」と思ってもらうものでなければいけません。
そのように頑張って正しい努力をすることがホワイトハットSEOなのです。
まじめにコツコツ。もちろん、ホワイトハットSEOには時間がかかります。
これはあくまで個人的な感覚ですが、ホワイトでは10対策をして、1効果が出る、と考えるぐらいがちょうどよいようです。
ブラックハットSEOだと、10対策をして、10効果がでる・・・それぐらいスピード感が違います。
ですので、思わずブラックに走りたくなる気持ちは分かります。
しかし、ブラックをすると、いつGoogleのペナルティが来るかわかりませんので、ビジネスとしては安定しません。やはりホワイトで行くべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です